えでぃしず えでぃしず

コラム


Date | 2020-05-20

子供の習い事~オンライン化へ

タイトルと関係ないけど、来年度の9月入学に賛成です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日、大楽さんの投稿を拝見し、子どもの学力について、焦りを感じた私。

早速、家庭学習用教材の会社をググってみる。

出遅れたー!!!(気づくの遅すぎ)

5月あたまだった。

もう既に危機感のある親は、始めていた。

教材(学習用タブレット)が申し込み多数で1ヶ月後にならないと届かないという。

だよね…

どうも、子どものことに関して出遅れる傾向がある。

いや、全体的にか。

教材が届かないので、知り合いの個人塾のオンライン授業も受けることにした。

先生も生徒も、画面を通してのやりとりを試行錯誤しながらの学び。

(先生側の背景をポケモンの場面にしてくださったり、子どもが喜ぶ工夫もしてくれている!)

対面しての塾とは効率も格段に違う様に思うが、

「まだ習ってないから無理(わからない)!」と、予習を全く取り組もうとしない息子には、先生に教えてもらえる環境は、素晴らしい!

親(私)が横であーだこーだ 勉強を教えようとするのも、どの家庭でも痛感している事だと思うが限界がある。言う事を聞いてくれないし、親に対しては甘えちゃうから。

まだ小学2年の息子には、もったいないかもしれない。オンライン塾。

でも、もし9月入学にならなかったら、この1ヶ月、2ヶ月をどうやって取り戻すのか?

夏休み返上説もある。

私立は、通常の単元をオンラインで進めている。

格差は大きいと思う。

駆け足になる授業も質が心配になる。

右往左往。落ち着かないし、とにかく不安。

ステイホームの今しかできない事をやろう!と、できるだけポジティブにいきたい。

習い事もオンラインでバレエ、そろばん教室などもあるそう。

私自身もオンラインヨガを受けてみた。

予想以上に楽しくできた!オンライン結構良い!!

でも、普段動いていないぶん、その日の午後はぐったりだったが…💦

体を動かす、先生を見本にしてのものは、大きなテレビ画面にパソコンをつなぐと良いという、なるほどな情報も手に入れた。

あと、やってみたいのはオンライン飲み会だなぁ。お酒をあまり飲まない夫に白い目で見られながら、開催するのが、ハードルが高いけど…

早い収束を心から願います。

そして、スロースターターな私だけど、オンラインになれてきたところで、新しい生活様式、打ち合わせのオンライン化、キャッシュレス決済の導入も進めていきたいな。

【marico DESIGN 高橋】