えでぃしず えでぃしず

コラム


Date | 2021-01-07

【2020年ベスト3 ~静岡旅行編~】

昨年のコラム2019ベストでは、漫画編をお伝えしたのですが、それほど代わり映えもないので(鬼滅は最終巻まで堪能したけど終わればもう、興奮も冷め)。かわりに今年は静岡の旅行について2020のベスト3をお伝えします。

旅行が趣味で、大きな休みの時には遠出をしていましたが、今年はコロナで計画していた、3月の屋久島旅行やや夏休みのフィリピン親子語学留学も中止に。そこでコロナが落ち着き気味の合間をぬって、静岡内をあちこち家族で旅行しました。できるだけ日常から解放されたいため、普段近くより遠くを求め気味ですが、昨年はマイクロツーリズムということで、生まれ育った静岡も改めて色々魅力を発見できたかなと思います。

【第1位】伊豆長岡で自転車の旅!

伊豆長岡の古奈にあるコナステイという、温泉宿をリノベして、貸自転車(eバイクからクロスバイクまで)や自転車ツアーなども充実している宿に泊まりました。夕食は近くのおすすめごはんやさん、朝食はコロナ禍でボックス形式でしたが、クラムチャウダーがとてもおいしかった!温泉も部屋もよかったです。翌日は狩野川沿いの道に沿って、修善寺まで自転車で。気持ちよかったです。eバイク、初めて乗りましたがとても便利ですね。

【第2位】浜松旅行(砂丘・アスレチックほか)

横にとにかく広い静岡県。私が住んでいる沼津は、浜松へ行くより東京へ行くほうが近くて安く、且つ浜名湖周辺は宿がとりづらく、完全なプライベートでは数年前に日帰りでうなぎパイ工場に行ったくらい。今回コロナで、お手頃な宿がすぐ予約でき、2泊で行ってきました。メインは日本三大砂丘のひとつとされる中田島砂丘(砂丘にとにかく行ってみたかった。予想よりはちゃんと大きくて砂を歩く感覚も堪能しました。風が強くて、アウターのポケットも砂だらけになりましたが)、浜北アスレチック(安価でできて楽しめる。パターも一緒にやってきました。余談ですが東だと熱海の姫の沢公園のアスレチックが無料なのに本格的でおススメです!)。夕飯はうなぎ♪他にも浜名湖遊覧船や井伊直虎ゆかりの龍潭寺、浜松城近くの出世にご利益があるという神社・元城町東照宮、行きの途中で寄った袋井にある法多山尊永寺などもよかったです。

【第3位 星野リゾート・リゾナーレ熱海

いつか行ってみたいと思いながらも、こんな機会がなかったら、なかなか行く決心がつかなかった星野リゾート。静岡県民プラン&GOTOでなんと土曜泊・バイキング朝夕込で1名2万円強(且つクーポンつき)!非日常気分を味わえました。部屋は広く、海が臨め、お風呂も快適(海から見える月が綺麗でした)。ただ子供多めでけっこうファミリー向け。地面が砂でできたカフェは、本(販売も兼ねて置かれている)が豊富で、おすすめです。あとは15分程度だけど、ロビーで予約制のウォールクライミングも。追加アクティビティは、森の基地というアドベンチャーワールド系アスレチックや海の釣り堀&釣った魚ランチ(リゾナーレプランで入れ食い状態ですぐ釣れた・・)を楽しみました。バイキングも美味しく見目もよかったけど、今の時期だとやはり普通食のほうが安心かな。。

・・・・・・・・・・・・・

以上ベスト3でした。

コロナ禍でも、なるべく安心なところや時期を見計らい、日帰り~近くの1・2泊で、通年とは違う旅スタイルを送った昨年。コロナでいらないと気づくものも多かった反面、旅は気分を変えたり新しいものを知ったりと、やはり一定の需要があるものなんだろうな、でも、昔の人はそんな簡単に旅にはいけなかったんだよな、それってどういう生活なんだろう…とふと旅先で思ったりもしていました。

とにかく旅行・観光関連に携わる方たちも本当に大変だと思うので、はやくまた落ち着いて旅ができるといいなと切に願います。

〈宮坂雅代〉